ドラッグアート

ドラッグアートとは何でしょう?

それは…線を細く引いて作るネイルアートのこと。

まさに今月のARTのピーコックアートのことなんです。

今月のアートを見て、可愛いか可愛くないか、好みのアートか否か、という目で見たとしても「Kawazoeさん、どうやってこのアート作ってるのかしら?」とご覧になるお客さまはまずいらっしゃらないかと思います。笑

今月のARTのピーコックは好みのカラーを交互に置き、カラーを乗せてない真っさらな細い筆を、ただひたすら引いて作るアートなんです。

サンプルのこちらがそう。


線を上からと下から交互に引いてます。

仕上がりはこんな感じです。親指がわかりやすいかしら?


交互に引いたことで孔雀の羽のように見えるからピーコックアートと言うんです。(゚o゚;;

か、一方方向にしか引かず、本来のピーコックアートではありませんが、同じドラッグアート。いわゆるピーコックアートというものがあります。

オーダーいただきましたので、ウンチクは止めて、早速見ていただきましょう( ´ ▽ ` )ノ

わかりますか?模様の違い。


オーダーはもちろん今月のARTですが、イメージオーダーはボヘミアンスタイル

イメージ通りの仕上がりと喜んでいただきました。

一方方向で線を引いたアート、より分かりやすく仕上がったのがこちらでしょうか。


丸フレンチに一方方向て線を引き描いたピーコックアートはまさにお花の花びらのように繊細になりました♪( ´▽`)


石も小ぶりに…プチネックレスのような仕上がりです(≧∇≦)

カラー選択、フレンチの形、線の引き方だけでこんなにもイメージの変わる今月のART。

2か月続いても安心ですねー♪(´ε` )

☝︎それが言いたかったのか⁉︎

相変わらず回りくどい…笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA