• お勉強会

    Posted on 8月 4, 2014 by in All_Page, サロンでの出来事

    NAIL AT HOME
    わたくしがオーナーであり技術者です。

    1人きりでやっています。
    雇う人がいないという事はとっても気楽な反面
    相談する相手は誰もいません。

    不安になることもあります。
    不安になった時に大事なのは確信できる技術と
    裏付け出来る知識です。

    ネイル・美容業界は材料も技術も(ハード面)サービス(ソフト面)も
    常に進歩しています。
    9年前に通ったネイルスクールのノウハウも、
    数年前にサロンで働いたノウハウも、ある部分では大変
    古い情報だったりします。

    そこで、わたくしは「お勉強会行って来ます♡」と、
    1年に数回はネイル協会が主催するセミナーや、
    ネイルの材料を仕入れる、いわゆる問屋さん(言い方古いな〜(笑))で
    一流ネイリストさんの技術セミナー(最新アート)をお金を払い受けています。
    これはハード面の向上。

    そして…
    たまに「自分で出来るのに何でお金払って?!」とお客さまに
    驚かれたりしますが、
    他のネイルサロンに通って自分のネイルチェンジをしてもらったりします。
    これはソフト面の向上の為。
    自分のサロンと他店とのサービス面の違いを自分自身で
    経験してみます。

    井の中の蛙…では困りますものね!^_^;

    通ってくださるお客さまにより良いサービスと
    安心をお届けしたいと強く思っているからです。

    今日は、わたくしの所属するネイル協会主催のセミナーがありました。

    内容は
    ✳︎もう一度見直そう、ネイルサロンの衛生管理
    ✳︎ネイルスペシャリストが知っておくべく皮膚科学基礎知識
    ✳︎巡活マッサージ
    ✳︎ネイルスペシャリストのためのストレスマネイジメント

    20140804-153559-56159199.jpg

    面白かったのは、東京女子医大の教授の川島先生が、

    「皮膚のスペシャリストの僕が、爪の正しい切り方を知ったのは
    たった5年前。爪に異常があると皮膚科を勧めてもらってるけど、
    実は皮膚科って爪のことあんまり知らないんですよ〜。
    爪のスペシャリストは皆さんですから、正しい爪の切り方をお知らせして
    いって、巻き爪などに悩む方を1人でも減らしてください!」って。(笑)

    この先生、セラミドという言葉を20年前に世に知らしめたくらい
    有名な皮膚科学の先生なんですが…(⌒-⌒; )

    爪のことはわからない…と言いながら、
    もちろん皮膚疾患に関する爪のトラブルを色々教えてくださいました。

    今までお客さまの表面的な爪のちょっとした変化にハラハラすることも
    過去にありましたが、何の問題(サロンの施術もお客さまの爪自体も)も
    ない事が再確認出来て良かったです。

    先月末はNail salon AVARICE のトップネイリストのKayo先生の
    トレンドアートセミナーに参加しました。

    お勉強したのはこちらのアートです。

    20140804-201949-73189452.jpg

    こういうセミナーに参加する度に、
    「練習ってものすごく大事」と反省しきり。

    でも、「もっとギアに頼っていいのね!」って再確認もしたりします!(笑)

    今回もKayo先生に細い線を描きやすい筆とジェルを教えて
    いただきました〜(≧∇≦)

    そんなこんな…
    とにもかくにも…
    NAIL AT HOME…細々ながらも進化し続けるサロンを目指し
    努力しております!!

    これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m