• グリーンネイル

    Posted on 6月 27, 2015 by in All_Page, お読みください, サロンでの出来事, ハンドジェルネイル

    『グリーンネイル』と聞いてビンときた方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?
    題名見て、「今日は爽やかなグリーンカラーのネイル見れるかな?ルンルン」と思われましたか?

    実はグリーンネイルとは、緑膿菌という菌が繁殖したもの、、そう。カビなんです。

    ((((;゚Д゚)))))))

    気持ち悪い?怖い?

    見た目はこんな感じです。

      
    言葉通り緑色になります。

    でも、拡がるわけではありません。

    拡がるとしたら、この色になった爪の上にジェルネイルやスカルプチャー、ポリッシュネイルをし続けてしまう時。

    そして、し続けたら皮膚に感染しかねない恐ろしい菌となります。

    でも、健常者であれば、2週間から4週間ネイルを休み、この緑の部分を清潔に保ち(心配ならアルコール消毒かマキロンのような消毒液を付ける)自然と伸び切るのを待てば心配はほぼありません。

    何故、こんな記事を書くか…

    グリーンネイルには、

    ジェルネイルを施術されてる方は、今からの季節は特に!どなたでもなり得る可能性があるからです。
    グリーンネイルをネットで検索すれば今や色んな情報が入ってきます。“知識のない施術者のいるサロンや衛生面に問題のあるサロンには注意”

    的なことが書かれたりしています。

    これってサロンでうつされるって意味ですか?

    確かにグリーンネイルの方の爪を施術した後、器具を消毒せずに施術し続けた場合はあり得ます。

    では、当サロンだけで説明させていただけば…衛生管理はきっちりさせていただいてますから安心してください。

     
    このような資格を取得しております。

      

     

    オフやケアはマシンを導入しておりますから、ビットや爪の長さを整えるファイルや洗える器具はまずアルコールを

    吹きかけてから、超音波洗浄器で専用の洗剤で洗います。

      
    そしてシッカリ乾燥させてから消毒器に当てます。 

     

    最初のグリーンネイルの画像は、何とわたくしの爪ですから、わたくしがお客様のグリーンネイルに気付かずに施術してしまう、、ということはほぼあり得ません。

    ここまで管理すればNAIL AT HOMEさんではグリーンネイルになる方はいらっしゃいませんね?となります。。か?

    いえいえ!

    前出でもお話した通り、グリーンネイルとはこの梅雨の時期から夏にかけては、どなたもなる可能性はあるんです。
    では、何故なるか。

    原因はジェルやスカルプチャーと自爪の間に隙間がある場合に、そこに水と空気が入り湿気と共に菌が繁殖するからです。

    ここで、結局、技術のない施術者によって浮きがある施術をするからだ、という結果論に至るところですが、

    ジェルの浮きは=技術がない、とは言えません。

    (う〜〜ん、言い訳っぽく聞こえちゃうかな〜〜(・_・;)

    技術があっても浮きが早かったりするのは、爪それぞれの個性(こういう言い方のほうがわかりやすくないかしら)とジェルの素材の相性の悪さによる場合があるからです。

    わたくしのグリーンネイル、これはわたくし自身が施術した時に出来たものではありません。

    これは技術に自信あり!のサロンでパラジェルという当時出たばかりのサンディング不要な画期的なジェルと謳われたものが発売されたので、試してみたくてやっていただいたんです。

    でも…わたくしの爪には残念ながら合わず…浮きが早かったです。そして3週間も経たないうちにオフしたら!

    何と!グリーンネイルになっていました。

    「あのサロンでは、ジェルのもちが悪い…」という話もたまに聞きます。これはもちろん未熟な施術者によるところが原因の場合もありますが、何度も繰り返してしまいますが、ジェルという特殊な素材が自分の爪の性質と合わなかった、ということも十分に考えられるのです。ジェルがサロンに出始めた10年前と違い何十種類のジェルが出ていますから一言でジェルネイルをやったと言っても素材はそれぞれ微妙に違います。
    そして。この季節によってグリーンネイルになる可能性はどなたにでもある、ということです。

    フットネイルは特にもちがよく2ヶ月以上もジェルをつけっぱなし…になさる方もいると思います。わたくしもやってしまいますから安心して?ください。笑

    サンダル履きになる季節は土と触れ合う率が高いのでグリーンネイルになる可能性も高いです。

    でも、グリーンネイルになっても慌てないでください。

    冒頭のことを守れば大丈夫。ネイルサロンでは皮膚科に行くことをお勧めしています。

    それは万が一、似た色目でも違う病気が潜んでいる可能性が0%ではないからです。わたくしは見せていただいて、万が一爪を裸にしていても、緑の部分が広がったり変色したり痛みが出たら皮膚科への受診をお勧めしています。

    こういう記事は微妙なニュアンスで受け取る方によっては不快に感じたりするか…など、書いてる中でも随分悩みましたが、当サロン以外で施術されてグリーンネイルになった方にはもちろん、当サロンでグリーンネイルになってしまった方にも、少しでもサロンやジェルネイルへの不信感が軽減されたら良いな、と思いUPさせていただきました。

     

    汚い話ついでに…^^;

    わたくしのフットネイル途中経過…

    ヒトデを描いたイメージが分からない、とお話し下さったお客さまがいらっしゃったので。これが手描きのヒトデです。

    今年はヒトデ&貝殻は大人気です(≧∇≦)

    長々とお読みくださりありがとうございますm(__)m

One Response so far.

  1. […]     思わず写真を撮らせていただきました。12週と2日後のご来店という訳です!凄い! 推奨してるわけではありません(u_u) ジェルをして4週間以上経つと、一見浮きがないように見えても中浮きしていて、グリーンネイルという、爪の表面にカビが生えてしまうことも起こり得るんですから。 以前のblogにもグリーンネイルのことは書いています。↓ http://nailathome.com/2015/06/27/%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab/#re… […]