スノボ旅行の顛末記

すみません。
ネイルネタではないのですが…
2泊3日のスノボ旅行にオチがあったので思い出?も
兼ね書きます。
ご存知の通り、月曜日の成人式は大雪。
でも大雪の地方にいたわたくし達には大雪の危機感も
なく、最終日のスノボーを楽しんでおりましたスノーボード
楽しんだと言っても、スキー場もこんな大雪。$ネイルサロン NAIL AT HOMEのブログ
真ん中に映る?黒い点はダンナさんですにひひ
こんな雪の中なんて…と思われるかもしれませんが
圧雪されてないスキー場の斜面を一気に滑り降りるなんて
やはりなかなかない条件で。
これがフリースタイルという山でスノボーやる人の気分を
味わえて最高なんですニコニコ
でもこの吹雪のような悪条件を楽しめるのも2時間が限度…
午後までしっかり滑って帰るつもりがお昼前には上がりました。
「今日は早めに帰宅してお疲れ様宴会だぁ~」と、
18:00には帰宅するくらいのつもりです。
余裕もあるので、最後の白馬の思い出に
白馬では有名なグリンデルという洋食屋さんでランチナイフとフォークをして
帰ることにします。$ネイルサロン NAIL AT HOMEのブログ

$ネイルサロン NAIL AT HOMEのブログ

いつも白馬に来ると横目で見ながら入ることのなかったお店。
だっていつも大行列なんですよ。
今回は予想通りすんなり入れました~チョキ
このお店の代表的なお料理4品オーダ音譜
ベーコンステーキ$ネイルサロン NAIL AT HOMEのブログ
グリンデルセット
$ネイルサロン NAIL AT HOMEのブログ
チーズハンバーグ$ネイルサロン NAIL AT HOMEのブログ
オムライス$ネイルサロン NAIL AT HOMEのブログ
画像は食べログから拝借。
我が家はご飯を全て少なめにしてもらい完食しました。
やはりスキーで体力を使った後にはこれくらいのボリュームが
嬉しいのでしょう。人気もわかります。
さぁ、あとは家路を急ぐだけです。
出発~
スマホのナビを駆使し渋滞情報とにらめっこ。
あら?関越がもう渋滞…
白馬にくる時も関越と中央道の渋滞情報を見ながら中央道を選び
大正解。
では、帰りも中央道に、と決定します。
しかし!!走りながら恐ろしい情報が次々と入ってきました。
上野原あたりで中央道が封鎖?
えっ?!雪の多い地方を走る関越が封鎖?!
うそっ!長野道が雪で封鎖って…叫び
現実を受け入れられないまま、
ナビを駆使してこんなあぜ道のような県道を走りに走り
$ネイルサロン NAIL AT HOMEのブログ
何時間走ってもまだ信州…ガーン
やっと山梨県に着いたのは20:00くらいだったでしょうか…
“甲州街道”
ようやく新宿を通ってるという知ってる道に来て
東京まで135キロの看板。やっと先が見える距離。
ホッとして21:00頃に遅い夕食。
それも100円回転鮨でサッサと済ませて帰路を急ぎます。
が…22:00過ぎて路面はツルツル。
甲州南を過ぎて勝沼もまだなのに甲州街道は一歩も車が動く気配も
なくなりました。やばい!車線もひとつなのに事故かもよ?!と
朝までには帰れないぞ…という雰囲気。
そこでダラダラ悩まないKawazoe夫婦。
一気に甲府で宿を取ろう!子どもたちも明日は休ませよう!と決断
パンチ!
23:00時前にはハワイアンリゾートセンターの縮小版のような
アロハなスパでしっかりお部屋も取れて泊まることとなりました。
$ネイルサロン NAIL AT HOMEのブログ
予定外の手痛い出費。
子供たちの学校を休ませるというダメ親ぶり。
しかも翌日の10:00のお客さまには大変ご迷惑をおかけしました。
2日後に快くご予約変更くださいましたが
気分は落ち込み気味。
でも!
ケセラセラ~音譜
もう悩んでもしょうがない!(少しは悩めよ!と突っ込んでください)にひひ
マイナス思考とはおさらばよ~
とジャグジー始め数多くのお風呂を満喫ニコニコ
しっかり休んで翌日の旅に備えます。
翌日は9:00に出発しました。
13:00のお客さまがいらっしゃいましたので余裕をもってのつもりが…
もうこれ以上渋滞と中央が開通しなかった話は書きませんしょぼん
なんと自宅に着いたのは15:30。
どうにか16:00のお客さまにだけ間に合ったという不甲斐ないわたくしでした。
本当にお客さまにはご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。
予約変更して本日お越し下さったZさま。
笑顔でこの珍道中を聞いてくださってありがとうございました。
今日のお話を画像も含めて再度お楽しみいただけますか?!
わたくしも長年スキー旅行を楽しんでおりますが、
関越道、長野道、中央道が一気に封鎖されたなんて経験初めてでした。
やはり高速道路の存在は偉大だと再認識したわたくしです。
これからもわたくしたちに安全な高速道路を提供してくださるよう
切に願ってやみません。
と、こんなオチのNAIL AT HOMEのBlogネタでしたかお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA