東京ステーションホテル×バケーション

ちょっと前の話になりますが…
夏休み1泊2日で東京ステーションホテルに滞在しました。

海外旅行に行く時間も費用も捻出出来ないわたくしにとって
都内のホテルに1泊するということは、
束の間の日常からの逃避行。
皆さんにもなかなかお薦めのプチ贅沢です。

虎ノ門ヒルズに出来たアンダーズと悩みましたが、
逆に歴史をも楽しめる空間+真横が銀座ですから。
夜もまた銀座ナイトを楽しむ旅ということで…
(うぅ〜かなり昭和な匂いのわたくし…)
東京駅に隣接するステーションホテルにしてみました!

松本清張も好んで宿泊し執筆に勤しんだホテルでもあります。

IMG_6439.JPG

IMG_6440.JPG

外観は工事中で残念な感じです。

IMG_6441.JPG

IMG_6443.JPG

駐車場から入った地下のロビー。
なかなか美しい。

IMG_6500.JPG

IMG_6483.JPG

IMG_6482.JPG

わたくしは車で行きましたが、正に
東京駅の真上?真横?東京駅のまま?のホテルです。
改札と直結。
だからこそ、お部屋のプライベートゾーンへのセキュリティは
しっかりしていますから安心です。

IMG_6513.JPG

松本清張も好んで宿泊したホテル。
そんな名残がこんなところに…

IMG_6462.JPG

お部屋にあるメモが…
思わず自分も小説家?!そんな気分にしてくれます。

ステーションホテルは4階建て。
ふ〜んって思いますか?
たった4階しかないんです!!

ですから、恐ろしいほど廊下が長い!!

IMG_6485.JPG

IMG_6487.JPG

あっ。
廊下の写真…削除してるぅ〜(T_T)

とりあえず。ホテル内にあった模型と泊まったお部屋がここですって。
ここまで行くのにもかなり長い廊下を延々と歩く羽目に合います…

お部屋はこんな感じ。
大正時代の香りが残る…
まず天井が高い贅沢。
作り過ぎてない落ち着いた空間…そんな印象のホテルです。

IMG_6444.JPG

IMG_6446.JPG

IMG_6450.JPG

IMG_6448.JPG

お部屋はもちろんですが…女子には大事なこの空間。

IMG_6452.JPG

IMG_6453.JPG

IMG_6455.JPG

IMG_6454.JPG

うん!すごい良い感じ♡

ステーションホテル、チェックアウトが12:00っていうのも
嬉しいサービス。

朝もゆっくりバスを楽しむ余裕がありました!

長い廊下にはこんな額がいくつも掛けられています。

IMG_6466.JPG

IMG_6492.JPG

IMG_6467.JPG

IMG_6493.JPG

NHKの朝の連ドラ『花子とアン』を楽しんだわたくし。
いいですね。そんな遠すぎないのに遠いこの良き時代…

IMG_6495.JPG

あっ!ありました!廊下の写真。

お部屋からは皇居も…見える?見えない?(笑)

IMG_6510.JPG

IMG_6512.JPG

朝食のラウンジも歴史を感じました。

IMG_6506.JPG

IMG_6505.JPG

IMG_6503.JPG

IMG_6504.JPG

トラベラーズライターではないので…
ほとんど中途半端なご紹介にはなりますが…

都内のホテル一泊プチ贅沢。
こんなお休みの日の過ごし方を身近過ぎて気付いてない方が
多いと聞きました。

海外旅行行けなくても…(やっぱ行きたいんだ…(¬_¬))
こんな楽しみ方のご紹介がてら、今回はUPしてみました!

IMG_6514.JPG

IMG_6517.JPG

素敵なエレベーター。

そして下記が当時のステーションホテルです。

うん♡もっと泊まりたい気分にさせてくれます。

IMG_6558.JPG

IMG_6557.JPG

IMG_6556.JPG

お客様を…
たった爪先でも美しくして差し上げるお仕事をさせていただいてます。

美を認識するところは、単にファッションだけでなく
食事だったりインテリアの美しさをも堪能する美意識を持つことから…

と。
美しくカッコつけてまとめたかったけど。
ぐちゃぐちゃです^^;
でも。楽しくて良かったんだね…
兎にも角にも読んで下さってありがとうございます!
と終わらせていただきますm(__)m
(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA