NAIL AT HOMEとは?

先日のブログには、わたくしの名刺の裏面にあるサロンのコンセプトについて触れました。

その時に表目面も撮りました。

『NAIL AT HOME』

今のサロンを借りる時の不動産屋さんで「アット ホームなんて名前、不動産屋に良くあるよ。ネイルサロンなのに何で?」と笑われれました。(^^;;

ホームページを見てご来店くださったお客様には「サロン専用のアパートなんですね!てっきりご自宅だと思ってました〜」と言われること多々。(^^;;

ホント、自分でも何でこんなネーミング?と苦笑いすることもしょっちゅうなんですよ。笑

  
でもこの名刺を見ると懐かしく不思議な気持ちになります。

実はこの名刺は独立した時に作ったものではありません。

この名刺を作ったのは、何故かさかのぼるネイルスクールを卒業した9年前のことです。

しかも、これは表参道にある広告代理店のプロのデザイナーさんに、コネを使って⁈安価でデザインしていただいたものなんですよ。

わたくしがネイルスクールに入学したのは下の子がまだ1歳の時、わたくしが39歳の時の10年前。40代という壁を目の前にした時でした。今のような美魔女や、ママさんモデルや、ママさんスタイリストが活躍などしていない時。40代50代で憧れる自然体を売りにする芸能人などいなかったように思います。

憧れる40代のリアルなイメージが持てないわたくしは、ただ何かを変えたい為だけに、子供を預けられる土曜日にだけ通えば卒業出来るという原宿にあるネイルスクールの門を叩いたのでした。

って。

あれ?

わたくしの自叙伝になってる?


そんな話をしたかったわけではないのですが。

せっかくここまで書いたので?このままUPさせていただきます。

UPしちゃうんだ!(´・Д・)」

とりあえずこのブログで、NAIL AT HOMEは「お家でネイル」という意味じゃないことの片鱗だけは感じていただけたかと。m(__)m

えっと。

ここまでダラダラな記事にしちゃったので…今日はネイルではなくサロンの写真で。

実は、この週末に模様替えをしました。

今まではネイルテーブルが主役。フットネイルやまつ毛パーマの時にはエステベッドを大移動して大変だったのですが、両方を移動させずに済むセッティングにしてみました。

新しい配置はこちら( ´ ▽ ` )ノ

  

 
 今まではこちらです。
  
脇のお気に入りのビンテージ風家具は入り口脇に移動。
  
そう、新しくこんなディフューザーも(≧∇≦)

  
フランフランの新作で一番人気の香りだそうです。わたくしはこのタッセルが気に入りました(*^o^*)

新しい配置は皆さまにはいかがでしょうか?

  
ハンドネイルとフットネイルをご一緒に。とかネイルとまつ毛パーマを一緒にお願い、とオーダーいただいたときに、エステベッドを移動しお待ちいただく無駄な時間が省かれたら、と思いました。

何だか今日は妙なブログになりましたが、楽しんでお読みいただけたら嬉しく思います( ´ ▽ ` )ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA